星屑書房について



星屑書房の理念について

Philosophy of Stardustbooks

―文化系の趣味を持つ人々をつなぎたい。―

 

「自分と似た趣味を持つ人が世の中に存在しているんだろうか?」

 

そう思ったとき、手にとった雑誌が教えてくれた。

 

“あなたは、一人ではない” 自己表現して、セカイとつながる。

 スポーツが好き。アウトドアが好き。決して嫌いなわけではないけど、

 たまにみんなとノリが合わないときがある。

 小説が好き。映画が好き。漫画が好き。でも、オタクと呼ばれる人たちとは少し違う気がする。

 ひとりで考え込み、ノートに書きつけ、誰かと出会いたいと試行錯誤を繰り返す。

 そんな人たちがつながり、自己表現する場をつくります。

 

☆星屑書房は、文化・芸術活動を推進する非営利団体です。☆


メディア紹介実績

2014年8月12日 読売新聞朝刊で紹介(詳細はこちら。)
2014年5月22日 FM福岡「ラジゴン」の「いキタクなる部」コーナーで紹介(詳細はこちら。)
2009年4月1日 文化系 トークラジオLifeで紹介


星屑書房運営ルール

1.星屑書房は表現活動をしている文化系社会人のネットワークづくりを推進するサークル

 でり、会誌「創星」の年2回の発行及びその配布活動を中心に、いろいろな文化系活動

 をる~く行っていく団体です。

 

2.「創星」は会員にとって自由に表現できる場であり、また、不特定多数の方に手にとっていただいて、帰り道の電車内等で軽く読んでもらいたいというコンセプトのフリーペーパーです。現時点では、お金を取って販売することは考えていません。

 

3.活動内容について提案がある場合は、積極的に発言して下さい。また、サークル内で知り合った同士の交流もどんどん行って下さい。

  あえて文面化することもないとは思いますが、一般常識に反するような行為、他のメン

 バーに迷惑が及ぶ行為をする方については、入会をお断りすることもあります。最低限の

 マナー厳守をよろしくお願いします。

 

4.「創星」に投稿する場合、年会費3000円を徴収します。「創星」を作成する際に、使用するページ数の差等は各自あるかと思いますが、会費は一律とさせていただきます。

  会費の支払方法は、製本作業等の際に現金で支払っていただくか、遠隔地の方は振込等

 で対応させていただきます。後は各自個別相談です。

  支払方法として、1500円(半期分、創星1号分)を2回に分けて支払うことも可能

 とします。しかし、3000円支払った後で、途中で退会するので返金するということは

 不可能とさせていただきます。

 

5.上記の会費を支払って会員になった方は、創星発行時に5部ずつ創星をお渡しします。その他、イベント等で配布機会がある場合は、随時必要部数をお渡しします。

 

6.創星ではなく、星屑書房が主催するその他のワークショップ・イベント等の活動に参加する方は、4.の会費ではなく、随時指定する参加料を払って参加するものとします。

 

7.会費の収支報告については、年度明けに行います。年度は1月~12月とします。

 

8.製本作業、イベントでの配布作業について、積極的な参加をお願いします。

  

9.創星のページ配分について、現在の製本方法(ホッチキス留め)では、作成できる本の総ページ数は物理的に制限されています。(72ページ程度が限界)

  よってそのページ数を参加人数で割ったものが、各自の目安ページ数になります。

  もちろん、そのページ数より少ない方もいると思うので、必ず目安ページ数に合わせる

 必要はないですが、目安数をオーバーする方については、事前に相談をして下さい。他の

 人の状況を見ながら、ページ数を調整させて下さい。

  「創星」はあくまで街角で不特定多数の人に手にとってもらうことを想定したフリー

 ペーパーなので、なるべく作品を分割させず、読み切り形式のものを掲載した方が良いか

 と思います。なるべくそうできるように、各自協力していただけると助かります。

 

10.基本的に星屑書房は随時新メンバーを募集していますが、9.の総ページ数が物理的

 に制限されている関係で、創星への参加人数を制限せざるえないことが今後あるかもしれ

 ません。なるべく参加を希望される方がみんな気持ちよく参加できるように、ページ数調

 整などに協力していただけるようお願いします。